結婚指輪の購入時期

結婚指輪を購入する時期は一般的に挙式の1年前から遅くても3か月前までに購入をする人がほとんどです。よく勘違いをされることなのですが、結婚指輪というのは購入することを決めてその日に買って受け取れるものではありません。自分のサイズに合うものが店頭になければ取り寄せの必要がありますし、取り寄せて実際に指にはめてイメージと異なればまた選び直すこともあります。さらに、指輪に刻印をする場合には、その期間を待つことも必要です。そのため、購入すると決めてから受け取りまでは少なくとも3週間から1か月は見ておくことが必要です。さらに、この待つ期間は人気のお店になればもっと長くなることもあります。そのために購入するのは早めの方が望ましいのです。

また、購入した指輪を受け取りに行くのも、結婚式前になると多忙になりなかなか思うように受け取りに行くことができないことが多いです。特に3か月前には結婚式の準備や新居の準備で休日は全てその打ち合わせや衣装合わせ、準備に時間を割くことになる場合が多いです。そのため、それより前に受け取りに行くことができることが望ましいです。自分たちで受け取りに行くことができること、そして結婚式に必ず間に合うことを考えると、3か月前には指輪の受け取りができるようなペースで購入できることが理想的です。